サービス紹介
HOME > サービス紹介 > 運用設計サービス

運営設計サービス

ITIL実践で、システム安定稼働とコスト削減を実現

情報システムの運用管理は、一定のコスト制限のなかで最大限の品質を追求しなければなりません。システム運用における高品質とは、問題が生じることなく円滑に動作し続けることです。ISE-FMが提供するシステム運用設計は、コストダウンとシステムの安定稼働を最大の目的とし、システム調査から設計まで一貫して行うサービスです。運用管理のベストプラクティスとして注目されるITILを導入し、豊富な運用経験を持つエンジニアが開発段階からプロジェクトに参加。攻めのシステム管理を実現する運用基盤を構築します。

障害を前提にしたシステム設計がなされていますか?

万が一のトラブルが発生した際、いかに迅速に対応できるかどうかは企業の信頼問題に関わる重要なことです。運用を考えずに作られたシステムは、ムダに人力に頼る運用になる上に、トラブルも起こりやすくなります。その結果、運用コストが増大し、最終的にシステムを作り直す事態に陥ることも少なくありません。当社では、安定した運用とは別に、障害という視点からもアプローチしたシステム設計を行っています。万が一のトラブルにも動じないシステム設計は、当社の専任コンサルティングチームにご相談ください。

安定した運用を見据えた設計を行いませんか。

トラブルを防ぐためには、システムの開発段階から運用管理を見据えた設計を行う必要があります。当社はシステム運用のプロフェッショナルとして、開発段階からプロジェクトに参加し、いくつものシステムの運用設計を行ってきました。私たちのノウハウを活かし、システム全体の運用を含めた開発のお手伝いをしています。また、運用サービス構築にむけて、その指針となるサービスポリシーの作成から設計・構築の支援を行います。